前へ
次へ

模様させることが教育の第一となります

模倣と創造ということが人の文化の中ではとても重要な過程である文化の育成されていく過程というのはまさに人の教育のものであると言っても過言ではないです。つまりは、教育とは模倣です。学ぶということは新しいことを知識として身につけていくということはあるのですがそれは要するに既にわかっているということを自分が理解するということになりますので、模倣でもあるわけです。もちろん人類は様々なこれまでなかった画期的なアイデアや思想といったものを創造してきたともいえるわけですが、それは模倣という土台があってこそ、ということになります。大人にも言えることではありますが特に子供にはこれが強く入れることになります。そもそも子どもはまったくの真っ白な状態であるわけです。だからこそ新しく学ばせるということになるわけですがその知識というのは模倣で問題はないわけです。特に何か具体的に実学的なことを学ばせる場合において、やってみせてからそれをマネさせるというのが一番良い教育のやり方となるでしょう。

Page Top